TOP top 活動日記 SRID Journal リンク


活動の種類

「SRIDキャリア開発事業」は、主として以下の3種類の活動を行います。

  1. キャリア開発塾
  2. 国際機関、国際NGO等に勤務する若手邦人職員に対する支援
  3. 学生団体の国際協力活動に対する一部助成

活動の特色

SRIDキャリア開発事業」は、次のような特色を持って運営されます。

  1. 学生・社会人の個人およびグループ・団体からの要請に対して、その具体的なニーズに合致するように、研修内容をデザインして提供します。
  2. 援助機関等ですぐに役立つ実践的な研修を提供します。
  3. 学生・社会人のバックグラウンドと希望を基に、キャリア開発の方法・手段および努力目標についてSRID会員がアドバイスします。
  4. 研修・カウンセリング等の活動の要請者が個人並びに学生グループの場合は無料とし、実費をSRIDが負担します。
  5. SRIDは人材とノウハウを提供します。研修受講を希望するグループ・団体は実施会場や研修用器材を手当する他に、それぞれの組織規定にしたがって発生する費用を負担していただきます。
  6. この「SRIDキャリア開発事業」は、2017年3月までをパイロット事業として実施し、2017年4月以降は、2016年度の結果をリビューして、継続するかを決定いたします。

   <<<<<< 多彩な講師陣のリストはこちら >>>>>

SRID キャリア開発事業の各活動へ申請ご希望の方は、各フォームに必要事項を明記の上、SRID事務局へ送信してください。

1. キャリア開発塾

a.出張講座

受講者グループ(学生、社会人等)、団体(高校、大学、NGO 等)からの協力要請に対 応して、SRID キャリア開発事業運営委員会からの推薦を受諾した講師が出張講座を実 施します。

b.能力開発・向上研修

プロジェクトの立案と運営管理方法、プロジェクト・サイクル・マネージメント(PCM) 手法、プレゼンテーション、多国籍・多文化等混成チームのマネージメントなど受講 者グループの要請に応じて研修を実施します。

c.学生及びキャリアアップを目指す社会人に対するカウンセリング

留学準備、進路相談、国際機関への応募方法、採用後のサバイバルのノウハウなどについて助言する等のカウンセリングを行います。

様式1:SRIDキャリア開発塾 申請書

2. 国際機関、国際 NGO 等に勤務する若手邦人職員に対する支援

a. 赴任前の実践的なカウンセリング
b. 一時帰国中のカウンセリング
c. 赴任中の情報提供
d. 着任後、一時帰国時などのタイミングで、報告会の開催

様式2:国際機関、国際 NGO 等に勤務する若手邦人職員に対する支援 申込みフォーム

3. 学生団体の国際協力活動に対する一部助成

SRID が資金援助するに相応しい活動であると認定、公表することにより、その活動努 力が社会へ高く貢献して いることを認め、これを奨励します。

様式3:SRID による学生団体の国際協力活動に対する一部助成 申請書

4. その他、本事業の目的を遂げる為に必要な活動

その他、運営委員会が必要と認めた活動。

お問い合わせ

内容に関するお問い合わせはこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

「キャリア開発塾」の実施事例

学生団体のNPO法人、多国間学生交流(Multilateral interaction with Students: MIS)からの要請を受けて、2016年6月11・12日に「プロジェクト立案と運営管理の手法」研修が開催されました。

研修では具体的な事例を用いて、参加者が実際的な演習を行いました。2日間で27名の学生が手法を学習しました。この研修は、MISが8カ国で実施している交流活動を円滑に進めるために、共通のプロジェクト立案と運営管理手法を習得することを目的として開催されました。現地コミュニティーの人達(受益者)の参加が、プロジェクトを成功させる重要なカギであることを認識することが出来ました。

2016年6月11日:13:00〜17:00
場所:国立オリンピック記念青少年交流センター

計画立案と運営管理手法についての講義 事例を用いたワークショップ

6 月12 日:14:00〜18:00
場所:東京大学駒場キャンパス

グループ発表を聞く参加者 目的分析を行うグループ