SRIDジャーナル第6号目次

SRIDジャーナルとは

巻頭エッセイ

浅沼信爾:ポスト2015年を睨んで

緊急報告

村上裕公:南スーダン情勢:悪化する治安と人道の危機

論説・インサイト

高橋一生:ポスト2015:ポストMDG? それともポスト・MDG?

林  薫:ODAに未来はあるか?

大野 泉:新しい時代の開発協力~連携型協力のすすめ~

山本愛一郎:新たな方向を模索する欧州の開発援助

小林誉明:アフリカにおける新興国の開発協力:中国モデルは理想の協力か?

国際開発研究・教育探訪

名古屋大学:「ウェルビーイングin アジア」実現のための女性リーダー育成プログラム

徒然草

神田道男:東西の分水嶺:アラカン山脈の東と西

湊 直信:旅の楽しみ:予期せぬこととの遭遇

村上裕公:南スーダンの治安をめぐるキーワードの用法についてー「家畜強盗」と「武装解除」

書評・論文・記事紹介

福田幸正:『その頃も旅をしていた』と・・・

 浅沼信爾、小浜裕久、2013年、『途上国の旅:開発政策のナラティブ』、勁草書房

佐藤光男:開発コンサルタントの桎梏

 松村美香、2012年、『ロロ・ジョングランの歌声』、角川文庫

福田幸正:『村は次々と災難に見舞われた―ヨブ記のように』―ミレニアム・ビレッジの悲劇―

 Nina Munk, 2013, The Idealist: Jeffrey Sachs and the Quest to End, New York, Doubleday

SRID懇談会

本村真澄:「シェール革命」はどこまで広がっていくのか?

会員紹介

SRID会員:福永喜朋さん

SRID会員:敦賀和外さん

SRID途上国アルバム

萩原孝一: 東アフリカのバナナ・テキスタイルの開発に向けて

編集後記

投稿規程

SRID内検索